月別アーカイブ: 2015年8月

屋根の形色々

家の形が多様化したのに伴い、屋根の形も多様化してきました。

それぞれに特色があり、あげればキリがありません。

 

今回はその中でも、一般家庭で使われている代表的な物を、

いくつかご紹介いたします。

 

切妻屋根(きりづまやね)

切妻屋根(きりづまやね)

二つの傾斜面からなる屋根で、単純な屋根であるので雨漏りの心配も少なく、

住宅では切妻屋根が多いです。平面の長手方向に棟をもってくるのが一般的です。

 

寄棟屋根(よせむねやね)

寄棟屋根(よせむねやね)

4つの流れを組み合わせた屋根で、大棟の両端から四隅に降棟が降りている屋根です。

切妻屋根と並んで、特によく見られるタイプです。

 

片流れ屋根(かたながれなね)

片流れ屋根(かたながれなね)

切妻屋根の片面のみの様なタイプで、建物の屋根が一方だけに傾斜しています。

太陽光発電を考え、この屋根を選ぶ方も多くなっています。最近特に人気があります。

 

方形屋根(ほうぎょうやね)

方形屋根(ほうぎょうやね)

正方形に近い寄棟屋根で、隅棟が屋根中央に集まったものを指します。

 

陸屋根(ろくやね・りくやね)

陸屋根(ろくやね・りくやね)

勾配(こうばい)のきわめてゆるやかな、ほぼ水平に近い屋根です。

鉄筋コンクリート造の建物(マンション・ビル等)にこのタイプが見られます。

 

招き屋根(まねきやね)・差し掛け屋根(さしかけやね)

招き屋根(まねきやね)・差し掛け屋根(さしかけやね)

招き屋根は、切妻屋根の一方の流れを長く、他方を短くした屋根のタイプです。

また差し掛け屋根は、母屋へ片流れにさしかけた屋根を言います。

 

 

他にも色々なタイプの屋根がありますが、特に代表的なものだけをご案内しました。

これから家を新築することをお考えの方、どんな屋根にするかご検討の際には、

ご参考頂ければ光栄です。

 

 

賢い間取りの家 構造見学会(仮)

現在建築中の、館山市館山の新築現場では、

下記日程にて、構造見学会を行います。

題して賢い間取りの家 構造見学会(仮)

8月22(土)23(日) 10:00~17:00 (雨天決行)

 

完成イメージ

館山市館山 A様邸 完成イメージ

 

 

場所はこちらをご参照ください

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

「渚の駅たてやま」さんや、「グラッチェガーデンズ館山店」さん、

「おどや館山海岸店」さんのすぐ近くです。

 

 

今回のテーマである、賢い間取りの家ですが、

普段当たり前と思っていることでも、実は見えないところをしっかり配慮して

家の間取りを考えて創っています。

 

具体的には・・・

・雨に濡れない!! 傘をさしたまま出入りできる玄関ポーチ

・いざという時も大丈夫!! 最小限に集約した設備配管

・無駄を排除した!! 細かい収納   等

これらの、普段見えない所が、随分わかります。

 

こちらのお宅には、住宅営業に携わって20年以上、営業:小幡の

知識と経験が詰まっています!!

 

 

構造は、家が建ってしまったら、もう2度と見ることが出来ません。

いい機会ですので、是非ご来場の上、ご確認くださいませ。

 

 

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、エムズホームは下記の日程で、夏季休業いたします。

8/12(水) ~ 8/16(日)

ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

なお、担当営業車は常に連絡が取れるよう、携帯電話を持っているので、

ご相談等ございましたら、直接ご連絡くださいませ。

休暇先でもお待ちしております!

バカンス イメージ

↑ こんな感じで(笑)