月別アーカイブ: 2015年8月

段差のある土地に建つ家

間取り2LDK
建物面積1F面積67.07㎡(20.28坪)
2F面積8.98㎡(2.62坪)
延床面積75.76㎡(22.91坪)
構造工法木造軸組工法

M’s HOMEこと三浦建設の事務所から、車で1分くらいのところに

建つこちらの家では、段状になっている土地に家を建てました。

南房総市和田町海発 S様邸 2015年7月竣工

玄関に入るまでの階段も、緩やかに直してあります。

南房総市和田町海発 S様邸 2015年7月竣工

 

段状のこの土地、イメージとしてはこんな感じになっています。

南房総市和田町海発 S様邸

 

高台から見渡せるリビングには、床暖房を完備。

リラックスできることに拘りました。

南房総市和田町海発 S様邸 2015年7月竣工

 

限られた土地を有効利用しています。

水まわりにも気を配りました。

南房総市和田町海発 S様邸 2015年7月竣工

なお、トイレはタンクレスで、蓋が自動開閉のTOTOネオレストを

採用しています。

南房総市和田町海発 S様邸 2015年7月竣工

 

お施主様一番の拘り、くつろぎ展望室。

南房総市和田町海発 S様邸 2015年7月竣工

ここから見える景色は、幼少の頃過ごした景色と似ているということで、

わざわざこの土地を選ばれました。

南房総市和田町海発 S様邸 2015年7月竣工

 

崖条例のかかる複雑な土地で、他の建設会社では断られた

とのことでしたが、逆に我々M’s HOMEの技術で、お施主様の

理想を実現させて頂いております。

 

建築用語 切土(きりど)と盛土(もりど)

切土(きりど)

山や丘陵地などを切り取って造成された地盤のこと。

 

盛土(もりど)

地盤の上に土砂を盛り上げて造成された土地のこと。

 

下の図は、同じように平らになっている土地に建つ2軒の家ですが・・・

切土と盛土

 

元の地盤を切り取った切土に建つ家は(赤い家)、

元々の地盤の強さがあり、家を建てても問題は少ないです。

 

それに対し、元の地盤に土砂を盛り上げた盛土に建つ家は(青い家)、

新しく盛った土砂が固まっていないため、地盤が弱い可能性があります。

 

 

8/22,23 賢い間取りの家 構造見学会の様子

8/22,23 現在館山市館山で新築中の現場にて、

「賢い間取りの家」構造見学会が開催され、

2日間、たくさんのご来場がありました。ありがとうございました。

賢い間取りの家 構造見学会の様子賢い間取りの家 構造見学会の様子

 

その様子を、ダイジェストでお届けいたします。

 

 

M’s HOME見学会恒例となった(?)、変な写真ですが、

初日(8/22)は、甲子園の興奮も冷めやまない中だったので、

目指せ!ホームランの野球バージョン!!

賢い間取りの家 構造見学会の様子

 

2日目(8/23)は、夏の風物詩ということで、

スイカ割りバージョンならぬ、山口割りバージョンで!!

賢い間取りの家 構造見学会の様子

 

などと遊んでいるように見えますが、実はこれらの写真を撮るにも

時間が無いくらい、忙しかったです。

 

お客様ご来場の様子は、こんな感じでした。

賢い間取りの家 構造見学会の様子 賢い間取りの家 構造見学会の様子 賢い間取りの家 構造見学会の様子 賢い間取りの家 構造見学会の様子

 

テーブルに着座してのご説明だけでなく、実際の柱や窓の大きさ、

そして外に回って外壁の様子等、ご案内させていただきました。

 

もちろん、お子様のコーナーも完備しておりました。

 

 

こちらのお宅、10月下旬には完成の予定ですので、

完成見学会も企画しております。

詳細は決まり次第、当ホームページでもご案内していきます。

 

どうぞお楽しみに!!