月別アーカイブ: 2015年8月

建築用語 切土(きりど)と盛土(もりど)

切土(きりど)

山や丘陵地などを切り取って造成された地盤のこと。

 

盛土(もりど)

地盤の上に土砂を盛り上げて造成された土地のこと。

 

下の図は、同じように平らになっている土地に建つ2軒の家ですが・・・

切土と盛土

 

元の地盤を切り取った切土に建つ家は(赤い家)、

元々の地盤の強さがあり、家を建てても問題は少ないです。

 

それに対し、元の地盤に土砂を盛り上げた盛土に建つ家は(青い家)、

新しく盛った土砂が固まっていないため、地盤が弱い可能性があります。

 

 

8/22,23 賢い間取りの家 構造見学会の様子

8/22,23 現在館山市館山で新築中の現場にて、

「賢い間取りの家」構造見学会が開催され、

2日間、たくさんのご来場がありました。ありがとうございました。

賢い間取りの家 構造見学会の様子賢い間取りの家 構造見学会の様子

 

その様子を、ダイジェストでお届けいたします。

 

 

M’s HOME見学会恒例となった(?)、変な写真ですが、

初日(8/22)は、甲子園の興奮も冷めやまない中だったので、

目指せ!ホームランの野球バージョン!!

賢い間取りの家 構造見学会の様子

 

2日目(8/23)は、夏の風物詩ということで、

スイカ割りバージョンならぬ、山口割りバージョンで!!

賢い間取りの家 構造見学会の様子

 

などと遊んでいるように見えますが、実はこれらの写真を撮るにも

時間が無いくらい、忙しかったです。

 

お客様ご来場の様子は、こんな感じでした。

賢い間取りの家 構造見学会の様子 賢い間取りの家 構造見学会の様子 賢い間取りの家 構造見学会の様子 賢い間取りの家 構造見学会の様子

 

テーブルに着座してのご説明だけでなく、実際の柱や窓の大きさ、

そして外に回って外壁の様子等、ご案内させていただきました。

 

もちろん、お子様のコーナーも完備しておりました。

 

 

こちらのお宅、10月下旬には完成の予定ですので、

完成見学会も企画しております。

詳細は決まり次第、当ホームページでもご案内していきます。

 

どうぞお楽しみに!!

 

夏の素敵な虫よけ対策

夏の暑い時期、毎日の生活の中で困ることの一つが、

虫よけ対策かとおもいます。

 

いくら網戸をしっかり締めていても、玄関の開け閉めの際に

人と一緒に出入りされてしまえば、防虫剤を使ってもあまり意味がありません。

それに体にも悪そうですし・・・

 

ところで、花やハーブの自然の香りを利用して虫よけができるのをご存じですか?

日本では古くから除虫菊を利用した蚊取り線香がありますが、最近注目されている

のがゼラニウムです。

ゼラニウム イメージ

ヨーロッパでは窓の下にゼラニウムの鉢植えを置いている光景をよく見かけますが、

これは、虫よけのために置いているともいわれています。

見た目もかわいらしく、香りもよく、そのうえ虫の侵入をシャットアウトしてくれる

のが、ゼラニウムです。

 

窓辺の花 イメージ

 

ゼラニウムの種類は280以上もあり、そのどれもが育てやすく、たくさんの花を

咲かせてくれます。開花の時期は4月~11月ですが、気温が7℃くらいあれば、

1年中花を咲かせることができます。

 

ゼラニウムにはシトロネロールという香り成分が多く含まれています。

人間にはいい香りなのですが、虫にとってはなぜか苦手な匂いなので、

窓辺にゼラニウムの鉢植えを置いておくと、蚊の侵入を防いでくれるのです。

部屋にはいい香りが流れ込み、見た目もかわいらしく、しかも虫よけ。一石三鳥ですね。

 

バイオテクノロジーの力によって交配された「蚊連草」(かれんそう)も人気があります。

ゼラニウムとシトロネラを交配させたもので、どちらも虫が嫌うシトロネロールを多く

含んでいるハーブです。

蚊連草に含まれるシトロネラールは、蚊が二酸化炭素を察知する能力を低下させる

効果もあるので、蚊が人を刺しにくくなるといわれています。

蚊連草はホームセンターで500円程度で手に入れることができます。

 

ゼラニウム イメージ

 

ちょっとしたアレンジで、快適に暮らせるコツがあります。

宜しければ、お試しください。