月別アーカイブ: 2015年6月

再度のお知らせ 段差の土地に建つ家 完成見学会

夏は自分のシーズンだと思っている、営業担当の三沢です。

 

以前からお伝えしている通り、エムズホームの新しいお家が完成します。

それに際し、完成のお披露目である、完成見学会を行います。

 

題して 段差の土地に建つ家 完成見学会

南房総市和田町海発 S様邸

 

6/27(土)28(日) 10:00~17:00 (雨天決行)

場所はこちらをご参照ください。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

段々になっている土地と言っても、なかなかイメージできない

かもしれませんので、断面のイメージ図をご覧ください。

南房総市和田町海発 S様邸

横から見ると、 ↑ こんな感じに建っていると思っていただけたらと思います。

 

 

建築中の構造見学会にご来場頂いた方はご存知ですが、

以前はこの家に入るのに、急階段がありました。

それが、新しい階段に架け替えられました。

南房総市和田町海発 S様邸

 

家の中ですが、LDKには床暖房が完備!

キッチンはIHクッキングヒーターを採用しています。

南房総市和田町海発 S様邸

 

キッチンだけでなく、水まわりの設備は全て、

今回もタカラスタンダードのものを採用いたしました。

南房総市和田町海発 S様邸

 

玄関と中二階、そして」展望室に上がるステップフロアの階段は、

こんな感じで伸びています。

南房総市和田町海発 S様邸

 

中二階の洋室

南房総市和田町海発 S様邸

 

そしてお施主様一番の拘りである、くつろぎ展望室へ・・・

南房総市和田町海発 S様邸

ここから見える景色は、こんな感じです。

南房総市和田町海発 S様邸

 

立体的な家なので、とても写真ではお伝えしきれません。

是非ご自分の目で、ご確認くださいませ。

 

 

 

南房総市 住宅取得奨励金交付制度

南房総市では、定住促進および地域経済の活性化を図ることを目的に、市内において新築住宅を建設または購入した子育て世帯及び若年者に対し、奨励金を交付する住宅取得奨励金交付制度を実施しています。

※本市の耐震診断費補助制度を活用し、耐震診断を実施した結果により、住宅を建替える場合は、世帯構成・年齢は不問となります。

対象区域

南房総市全域が対象となります。

対象新築住宅

奨励金の交付対象となる住宅は、新築であって次のすべてに該当するものとします。

  1. 自己の居住のために市内に建設され又は売買等により取得された一戸建て住宅又は併用住宅(既存住宅の建替えも含む)。
  2. 建築士(建築士法(昭和25年法律第202号)第2条第1項に規定する建築士をいう。)の設計による住宅であって、建築基準関係規定及びその他関係法令などに準拠している住宅であること。
  3. 平成21年4月1日以降に建築基準法(昭和25年法律第201号)に基づく建築確認済証の交付を受け、同法に基づく完了検査済証の交付を受けたもの。ただし、建築基準法第6条第1項第2号または第3号に規定する建築物以外の住宅であって、同項第4号の区域以外の区域におけるものについては、この限りでない。
  4. 住宅として使用する部分の床面積が70平方メートル以上のもの。
  5. 安房郡市内に本店を有する業者により建設または販売された住宅であること。

交付対象者

対象新築住宅を建設または購入した者で、次のすべてに該当するものとします。

  1. 子育て世帯(満15歳以下の子を持つ世帯)の世帯員または若年者(満39歳以下の者)であること。ただし、本市の耐震診断費補助制度を活用し、耐震診断を実施した結果により、住宅を建替える場合は、世帯構成・年齢は不問。
  2. 奨励金交付申請時に対象新築住宅に定住していること。
  3. 対象新築住宅に対して課される固定資産税の納税義務者であり、かつ、その2分の1以上の所有権を登記事項証明書で確認できること。
  4. 奨励金交付申請時において、申請者及び同居者に市税などの滞納がないこと。
  5. この制度による奨励金を過去に受け取ったことがないこと。
  6. 対象住宅としての認定を受けようとする年度の3月31日までに奨励金の交付の決定を受けることができる見込みがあること。

※この制度は事前に奨励金交付対象住宅として認定を受ける必要があります。認定申請は、認定を受けようとする年度の1月31日までにお願いします。

 

パンフレット → seidoannai

 

揺れが軽減できる家で、ハンモックに揺られる家

家族構成パパ、ママ、お子さん
間取り3LDK
建物面積1F面積57.13㎡(17.28坪)
2F面積50.51㎡(15.27坪)
延床面積107.64㎡(32.56坪)
構造工法木造軸組工法

南房総市安馬谷 T様邸 (2013年7月竣工)

 

南房総市安馬谷 T様邸
外観

南面に大きく向けた片流れの屋根には、ほぼ全面を

太陽光パネルで埋め、6kwの発電です。

また高台にあるので、ウッドデッキから太平洋が望めます。

 

南房総市安馬谷 T様邸
LDK

仲良し家族なのでリビング階段を採用し、いつでも家族の様子がうかがえます。

また、対面式キッチンにカウンターを付け、お食事も、お子様の宿題も、ここで出来ます。

 

南房総市安馬谷 T様邸
2階ホールにはハンモックが

2階のホール部分には、お子様の夢だったハンモックが!!

この夢を最優先に、この家を設計しました。

 

南房総市安馬谷 T様邸
鬼ごっこが出来るロフト

2階のすべての部屋が、ロフト部分でつながっています。

その広さを有効利用し、お子様のお友達が鬼ごっこをしています。

高い天井の解放感が、お子様だけでなく、家族全員の気持ちをのびのび

させてくれます。

また、主寝室には5帖分のウォークインクローゼットもあり!!

 

南房総市安馬谷 T様邸
建築中の様子 赤い部分が「制震システムGVA」

こちらのお宅には、南房総で初めて「制震システムGVA」が

導入されました。

そのお蔭で、地震の揺れを軽減してくれます。

「小さい揺れなら、全然気づかない」と、お施主様もご満悦です。

南房総市安馬谷 T様邸
壁に入っている「制震システムGVA」

 

お施主様曰く、「クレームを全くつけるところが無いのがクレームです」と、

大変喜ばれています。