建築用語 切土(きりど)と盛土(もりど)

切土(きりど)

山や丘陵地などを切り取って造成された地盤のこと。

 

盛土(もりど)

地盤の上に土砂を盛り上げて造成された土地のこと。

 

下の図は、同じように平らになっている土地に建つ2軒の家ですが・・・

切土と盛土

 

元の地盤を切り取った切土に建つ家は(赤い家)、

元々の地盤の強さがあり、家を建てても問題は少ないです。

 

それに対し、元の地盤に土砂を盛り上げた盛土に建つ家は(青い家)、

新しく盛った土砂が固まっていないため、地盤が弱い可能性があります。