揺れが軽減できる家で、ハンモックに揺られる家

家族構成パパ、ママ、お子さん
間取り3LDK
建物面積1F面積57.13㎡(17.28坪)
2F面積50.51㎡(15.27坪)
延床面積107.64㎡(32.56坪)
構造工法木造軸組工法

南房総市安馬谷 T様邸 (2013年7月竣工)

 

南房総市安馬谷 T様邸
外観

南面に大きく向けた片流れの屋根には、ほぼ全面を

太陽光パネルで埋め、6kwの発電です。

また高台にあるので、ウッドデッキから太平洋が望めます。

 

南房総市安馬谷 T様邸
LDK

仲良し家族なのでリビング階段を採用し、いつでも家族の様子がうかがえます。

また、対面式キッチンにカウンターを付け、お食事も、お子様の宿題も、ここで出来ます。

 

南房総市安馬谷 T様邸
2階ホールにはハンモックが

2階のホール部分には、お子様の夢だったハンモックが!!

この夢を最優先に、この家を設計しました。

 

南房総市安馬谷 T様邸
鬼ごっこが出来るロフト

2階のすべての部屋が、ロフト部分でつながっています。

その広さを有効利用し、お子様のお友達が鬼ごっこをしています。

高い天井の解放感が、お子様だけでなく、家族全員の気持ちをのびのび

させてくれます。

また、主寝室には5帖分のウォークインクローゼットもあり!!

 

南房総市安馬谷 T様邸
建築中の様子 赤い部分が「制震システムGVA」

こちらのお宅には、南房総で初めて「制震システムGVA」が

導入されました。

そのお蔭で、地震の揺れを軽減してくれます。

「小さい揺れなら、全然気づかない」と、お施主様もご満悦です。

南房総市安馬谷 T様邸
壁に入っている「制震システムGVA」

 

お施主様曰く、「クレームを全くつけるところが無いのがクレームです」と、

大変喜ばれています。