犬の為のスペースを作れば?

犬を飼う際、ペットや番犬として中大型犬が主流だった時代は、

庭先の犬小屋が犬の居場所でしたが、家族の一員として室内で共生する場合は、

家の中のどこかに愛犬専用のスペースをつくってあげることも重要です。

 

犬 イメージ

 

市販のハウスもそのひとつですが、折角新しく家を建てるなら、

玄関の土間スペースを少し広げて、犬専用の土間「愛犬の間」をつくるのもよいでしょう。

お散歩から帰ったときにすぐに足を洗えるし、ごはんを食べるスペースにもなります。

 

その「愛犬の間」からリビングや庭へつながる動線を作ってあげれば、

ワンちゃんは自由に行動出来ますね。

 

犬 イメージ

 

玄関を広げるのが難しければ、リビングの一部に何かしら犬専用のスペースを

設けてあげてもよいでしょう。

あとは、デッドスペースになりがちな階段下を、扉付の犬専用の空間として

設えてあげるという方法もあります。

犬の寝床にもなり、来客時の隠れ場所にもなるはずです。

 

犬 イメージ

 

色々なアイデアを用意しておりますので、是非ご相談ください。

↓   ↓   ↓

エムズホーム お問い合わせフォーム